最近気になるM&A仲介会社の挙動

最近、自分の会社を売りませんか、のような話を多く聞くようになった。

確かに今の日本企業は後継者不足であり、また清算するよりも売却したいという意向の方が強いと聞く。

本当にそのような要望を受けてかどうか、私の知る限り、電話でいきなり上場M&A仲介会社から「貴社をご指名で資本提携をしたい会社があり社長の方にお話させていただけませんか」との勧誘電話があった、という事例がほとんどだ。当社にも同じような内容で上場某M&A仲介会社から電話があった。

電話で話してみても、こちらの事情を調べるだけで、話を聞き出したうえで、それでは買い手の条件に合わないと、買い手のことを一切告知せずに電話が切れる。

AIで買い手企業を探索するM&Aの会社もあると聞くが、本当にショートリストやロングリストを買い手と吟味して作成しているのだろうか。電話をして、売る気があるかどうかを確認しているだけではないのか。

もし、挙動が虚動だと、またもやM&A仲介会社の信頼が落ちてしまう。

Follow me!