私へのヘッドハンティング

この年になって、しかもこの立場でもヘッドハンティングのお声掛けをいただく。
誠にありがたいことだ。

事業会社の社長にとか、大手総合研究所の金融コンサルティング部にとか、様々なお誘いだ。

残念ながら私は自分自身ではそんな能力をあるとは思っていない。
まして、私がサラリーマンに戻れるわけがない。
企業経営者に、というお誘いは、時に気持ちがぐらっとくることはある。
日本には数百万人の社長経験者がいるのに。。。

企業経営というのは、やはり社長業とは異なるからだろう。
とりあえず、見聞を深めるために、ヘッドハンターにはお会いしますが、
条件はなかなか合わないかもしれませんよ。

Follow me!

前の記事

取り調べの可視化

次の記事

祝日が多いのは困りもの