ESG

来年からのプライム市場創設にあたり、サステナビリティに関する取り組みが各企業で始動しているようです。

今年は2回目のコーポレートガバナンスコード改訂にあたり、その中に、「気候変動などの地球環境問題への配慮」などが入り、

サステナビリティについての取り組みを適切に開示する必要が出てきました。

特に、今回改訂では明示的にTCFDが出てきており、プライム市場予定各企業は具体的な動きが活発化してきています。

最近ではTNFDも必要になってきているようで、投資の側面から重要視されるESG投資から、企業では世界的な環境問題に関心が広まってきています。

これからの数年で大きくマネーの動きが変わってきそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA