会社をもっと成長させる!経営の総合コンサルタント
CONTENTS

IR

中国からの日本への株式投資

上場企業の最近の株主総会や大株主の状況を見ていると、 中国からの投資が増えているような気がする。 株主総会で、議案を否決したり、経営陣に入り込んでいるのも中国の方が目立つ。 このこと自体は問題なく、中国からの投資を毛嫌い …

札幌にてセミナーを開催します

株式公開準備企業のためのIRセミナー開催のご案内 上場企業の情報開示が問題とされる中、上場準備段階での情報開示体制作りが上場審査でも重要となり、相談をお受けすることが多くなりました。 今回、上場準備企業のIRに関する認識 …

上場準備企業の情報開示体制の確立

先週は、初値が公募価格を割る新規上場企業がIPOをしました。 上場する際には、タイムリーディスクロージャーなど 情報開示体制を確立しておかなければなりません。 IRに関しては、上場直前には、 主幹事証券のいわれるままの機 …

総会の定足数は見たしていますか?議決権行使書は過半数集めましたか?

毎年、株主総会のシーズンには、 株主総会の定足数が得られていない、 議決権行使書を集められていない、 委任状が足りない、 などのご相談があります。 もう総会の集中日27日は間にあわないかもしれませんが、 根気よく最後まで …

IPO準備企業のIR

今年も、新規の株式上場数が増えてきています。 上場までには、適時情報開示の体制ができている必要があります。 どのような情報は開示すべきか、決算発表時の開示体制は、 証券アナリストや機関投資家にどう対峙したらよいか、 IR …

決算説明会資料の英文

一通り3月決算のアナリスト説明会も終わり、 各企業のIRサイトに決算説明会資料が掲載されている。 気になるのが、決算短信の英文を掲載している会社が 増えてきているのだが、決算説明会資料の英文資料はそんな多くはない。 翻訳 …

IRの教科書

ずいぶん前になりますが、新任IR担当者向けのテキストを制作しております。 「上場企業、上場準備企業のIR担当者向けテキスト」というタイトルです。 この度、アマゾンkindleで公開しました。 特に新任IR担当者向けに最適 …

決算短信の英文作成

決算短信の英訳を当社では行っています。 今年は、外人記者クラブで話さないかとか、 証券取引所でお話をするかもしれません。 また決算発表からしばらくたってもお問い合わせをいただいております。 上場企業は本業ではグローバル化 …

スチュワードシップコード

今年は、株主総会が近付くにつれ話題になるスチュワードシップコード。 論点は社外取締役制度の導入だ。 社外取締役を一人もおいていない上場企業は多い。 ニューヨーク上場の企業は、取締役の半数超を社外取締役にしなければならない …

英国IR協会のIRベストプラクティスガイドライン

大学の研究にと思い見てみた英国IR協会のガイドラインですが、 かなり事細かに書かれているのには驚きました。 http://www.irs.org.uk/resources/best-practice-guidelines …

« 1 3 4 5 35 »
PAGETOP
Copyright © (株)福田総合研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。