会社をもっと成長させる!経営の総合コンサルタント
CONTENTS

IR

コーポレートガバナンスのあり方が問われる新年度

新年度に入り、株主総会シーズンを前に、様々な媒体で コーポレートガバナンスの関連記事を目にします。 IR関連のアドバイスを25年ほど経験させていただいていますが、 コーポレートガバナンスのあり方の変化で これほど各社のI …

英日翻訳、日英翻訳チェッカーを募集中です

証券関係のレポートの英日翻訳者をしていただく方、 日英翻訳されたレポートの翻訳チェッカーをしていただく方を募集しております。 基本的には、オフサイト、在宅になります。 ご希望の方はご連絡ください。

議決権行使促進サービス

上場企業の株主総会対策向けに、当社は以前から 議決権行使促進サービスを行っています。 https://www.fukuda-ir.jp/blog/884.html 株主からの賛否の票を取得したり、総会の定足数を満たすため …

女性アナリストは転職後もうまくいく

一般的に、トップアナリストは転職すると、 転職後のパフォーマンスと転職先の企業価値が急落する。 したがって、トップアナリストの中途採用は危険である、と言われる。 しかし、女性アナリストは転職後も、社外での人脈作りに腐心し …

上場準備企業の財務提案

これほど急に新規上場企業や上場準備企業が増えますと、 上場後のための財務の相談も増えてきました。 上場までは増収増益でいくが、 上場後、株主のためにも利益をどうやって確保したらいいのか、 などというご相談です。 いくつか …

CSR投資について一考察

長年ある大学で日経ストックリーグの審査員をしている。 今年もCSRを視点としたポートフォリオもあった。 CSR投資はもうかるのか。 CSRがしばしば利益に結び付くかのように見なされているのは、 まだ本格的に十分な資源を投 …

内部統制は上場準備段階から

2004年10月13日、40年以上にわたる有価証券報告書の虚偽記載が発覚した。 西武鉄道の大株主であるコクドは、みずからが保有する西武鉄道株を 約1100人の個人が保有しているように見せかけた。 同日、西武鉄道はこれまで …

信頼できるディスクロージャー

資本市場への情報開示は、リスクも伴うが、チャンスも伴う。 義務付けられていない情報開示を実施すべきなのか。 自主的な情報開示によってどのような訴訟リスクが発生するのか。 情報開示によって、自社の株価を高め、資本コストを下 …

IRサイトのポイント

IRサイトについてセミナーを行ったり、 様々な質問を受けたりしますので、 いくつかIRサイトのポイントを記したいと思います。 以下のようなことはサイト上で最低必要な情報だと思います。 会社概要や、会社のミッション(投資判 …

最善のIPOをするためにIRの準備をするポイント

1.IPOチームの結成。自社内及び証券会社、弁護士、監査法人、IR会社、ウエブ制作会社等。 2.情報開示のチームを結成し、情報開示手順とコミュニケーションポリシーを検討する。 3.コーポレートガバナンスの体制を整え、パブ …

« 1 2 3 35 »
PAGETOP
Copyright © (株)福田総合研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。