上記セミナーにて、「IR担当に必要な情報と対象別IR活動~財務情報から非財務情報へ、開示重視から対話重視と変わる企業情報開示の課題への対応~」というタイトルでお話をします。ご参加ご希望の方は、こちらからからどうぞ。