今年度の大学でのコーポレートガバナンスの講義が終わった。

今年度はコーポレートガバナンスの実例に事欠かなかった。

昨年はコーポレートガバナンスコードの一部改訂もあり、昨年は企業にもコーポレートガバナンス報告書の作成のアドバイスをしてきた。

どういうわけか、学生はこのコーポレートガバナンスの科目に案外多くの方が集まる。

学生時代から日本の上場企業の組織のあり方、CGのあり方を勉強して社会に出るはいいことであろう。

もう大学3年生には内定が出始めている。

自ら会社を変革する気概で入社してほしい。