様々なご縁と、私がロンドンで4年間滞在したこともあり、
海外新興市場への上場に関するご相談がたまに舞い込んできます。

海外新興市場には、英国AIMをはじめ、USMやシンガポールの
カタリスト、中国市場、韓国市場などがありますが、
ご相談のポイントは、日本市場に比べ、短期で、
上場できることのようです。

海外市場は、言語の壁もあり、なかなか理解されていないようです。

当社も、日本の関連企業にご紹介したり、
市場の研究をしたり、海外市場の調査をして、ご支援をしています。

今度日本に出来る市場は、英国AIMを模範にする市場ですが、
プロ投資家のみが参入できる市場ですので、
海外市場への上場はまだまだニーズはありそうです。