機関投資家は今年、議決権行使のルールを設けて、
賛否を投票している。

ご存知のように、アデランスで第二位の株主も取締役再任案に反対した。
通常は反対しない株主だ。
野村アセットだって、日興アセットだって議決権行使のルールを昨年くらいから
決めている。

上場会社は自社の都合で取締役、監査役を選出しているが、
株主からの観点が欠けている場合が多い。

どこが社外役員なのだ、といわれる役員候補を議案に出している企業も数多い。

今年は一般個人株主でも投票ルールを決め始めている。

話は変わるが、今回の早慶戦は意外に盛り上がりました。
優勝はないのはわかっていながら、日曜日の早慶戦は満席で座れず。
昨日の早慶戦も多くの方が観戦したようです。
斉藤投手のおかげです。。。