資本政策というのは、証券業界で株式公開の引受業務をやったことがある人であれば、
こんなことは新入社員の仕事だと思う。

しかしほとんどの経営者にとっては、
「資本政策」と言うのは初耳で、なんのこっちゃという話だろう。

各社の資本政策の策定に関してのお仕事をしている。
この会社は株式公開は無理だろう、
と思ってもどうしても経営陣が資金を調達したい、
という意向が非常に強いことが多い。
経営者に注意をしながらも、
私としても協力するために、ベンチャーキャピタルを紹介したり、
同行したりさまざまな協力体制をとっている。
経験上、VCの考えていることもわかるし、
経営者の考えていることもわかる。
仲介役としてまとめていくところに当社の役割があるとも思っている。

明日からの週もそういうお話が毎日出てくるであろう。
将来有望な企業には、ぜひ全面協力したい。
どうぞ、皆様お声掛けください。