1月は、大学講師は大変忙しい。
後期試験問題の作成。
毎年考え抜いて作らないといけない。

試験問題の採点。
どこの大学の学生も、4年生になると必ず単位が取れるかどうか、
確認に来たり、答案に単位取得のお願いの記述がある。
学生の卒業が係っているから採点も大変だ。

それから、来年度のシラバスの作成。
これが実は思いのほか面倒くさい。
文部科学省の指導で毎年詳細に決めなければいけない。
授業の目標や各授業ごとの内容、教科書、参考書、
評価の方法など。

後は、大学が決定する時間割にしたがって4月以降
授業を開始することになる。

もう大学での講義も確か5年目かと思う。

自分の勉強になると思って、とりあえず、
要望のある限りやっている。