この本は、小説家兼ランナーである村上春樹のエッセー。
メモワール(個人史)で、村上先生のマラソンランナーとしての
生の体験について書かれている非常に興味深い本だ。

「ノルウエーの森」など著名な本が多く、
海外で翻訳されている本も最も多い作家。
毎年のようにノーベル賞候補になっている村上氏の
日常がわかる親しみやすい本だ。

ランナーの方も、この本で村上氏に近づいてみては。