TBS対楽天の問題で浮上しているのが、
楽天からのTBSの株主名簿閲覧請求権が退けられていることだ。

株主名簿は、株主だからといってすべてに開放すべきではないと思う。
商売上のつながりがばれてしまったり、資産の行方が暴露されてしまったりする。

一様に株主名簿閲覧を許してしまう声が多いようだが(昨日もIIRFの大会で、そんなことを
言っている人がいたが)、合理的理由がないとやはりおかしい。