企業の適格年金制度の廃止とその移行先のご相談、新規に退職金制度を開始したいというご相談が少しづつ増えてきました。年金は制度移行の問題、退職金は中小、中堅企業が体力をつけてきたので制度を導入したいということです。選択肢は数多くはないのですが、企業ごとにニーズが異なり、また企業ごとに制度に合うものが異なります。
規模であったり、業種であったり、B/Sの現状であったり、これからの成長率であったり、人事制度上と密接に絡んできます。
複雑な問題だと思います。