ここ数年、新規上場した企業の株価がさえない。

おまけに世界的な株価急落側面では、業績がよくても

株価の上昇は難しい。

この局面では個人投資家は狼狽売りをしていくであろう。

ここで、上場したての企業はいろいろと悩むことも多いだろうが、

効果がないだろうと思って、決してIR活動を手抜きしてはいけない。

底だと思った投資家は企業のIR情報に期待している。

個人投資家だって、企業のホームページは見るし、

入手できるかぎりのアナリストレポートを読んでいる。

上場直後は掲示板に書かれることに過敏になるし、

株価の急落でショックが大きい。

よいアドバイザーが必要なのである。