IR活動は米国から始まり、現在、欧州でも日本でも積極的に行われている。

米国で株主へのアカウンタビリティからGEで始まったものだが、

今では、世界的に敵対的買収に対抗するためにもIR活動を行っている。

ただ、IR活動の力や資金を投入する方向を間違わないことが肝要だ。

アニュアルレポート、株主総会には資金を効率的に使っているだろうか。

海外IRやIR広告はいかがであろうか?

IRに資金を投与しすぎた企業が過去に何社か情報開示違反で

監理ポストにいっている。

高額なIR費用は、何かを隠すために使われることが多い。