最近、先生にクレームを言う親が急増中だそうだ。

数年前、わが母校、清風南海高校の教頭にお会いしたときも

そんな話をしていた。

私の高校時代の担任の先生だが、今、教頭をされている。

悩みを抱えているようであった。

女子を入学させるようになってからだろうか、

あるいは、私が下校時の夕方にお伺いしたからだろうか、

「まだ子供が帰らない」

から始まって、しょっちゅう電話がかかっていた。

われわれの世代の親と違って、先生を敬うことがなくなり、

親のほうが「えらい」と勘違いしているのだ。

親が高学歴になったことや、親の倫理観の欠如などの影響だろうが、

先生という仕事がかわいそうになってくる。