「腰が低い」という言葉を最近よく耳にする。

私も言われることもある。

好意的に言っていただいているのだと思うが、

人によっては反発する人もあるだろう。

こいつはくみし易いとか、

雑用を任されるのではないか、

ということを考えてのことだろう。

昨日聞いた話では、英国貴族と商売するときは、

腰が低いほうが絶対仕事になるということだ。

態度で商売が決まるという、どこの国でもありそうな話だが、

ビジネスは相手に応じて態度を変えねばならない。