2005年5月25日設立以来、16周年を経過、17年目に入りました。

全く時の経過は早いものです。

事業の中核はぶれず、pivotをしながら世の中に合わせ何とか生きてまいりました。

と言いますか、コアビジネス以外は続くものではありません。

顧客のニーズに合わせてビジネスの領域はずれていきますね。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。