憲法60周年で、改憲、追憲論議などが盛んだ。

学生時代、憲法のゼミを取った。やや左よりの浦田教授のゼミだ。

学生の多くは、公務員になったり、大学院へ進学していった。

憲法は非常にわかりやすい文章だ。

解釈がどういうわけか、人によって異なっていまう。

だから憲法を変えようということなのだ。

これを気にもう一度憲法を読み返してもらうと、その精神はしっかりしたものだということがわかる。

この国の根本規範、ぜひ、多くの人にしっかり考えてもらいたい問題だと思う。

かく言う私も、なかなか考える暇がなくなってしまったが、議論には加わっていきたい。