今年も、東京国際フォーラムの熱狂の日「音楽祭」に行ってくる。

昨年はモーツアルトの特集であったが、今年はドヴォルザークとチャイコフスキーの楽曲を聴きに行く。

たまにしかクラッシクを聴きにいけないが、強制的に予定を入れるようにしている。

しばし、お仕事を忘れる数時間だ。