安岡氏の書籍は多少難しいが、内容が深い。

「安岡正篤一日一言」を最近読んでいるが、
難しい内容を分解しているのでわかりやすい。

ただ、分解してわかりやすくするという編集方針なので、毎日の季節感、その日の記念日などに
あまり対応していいないので、
風物詩として味わってしまうと面白くない。

でも、この本は売れている。

安岡先生に触れたことがない人にとってはいい本だ。