上場を成し遂げて、数年間は、おそらくどの企業もIR活動に関しては、
手探りだと思う。

どこまで開示していいのか、
こんなことは言いたくない、
よいことと悪いことを同時に発表したほうがいいのか、
この不祥事は発表すべきかどうか、
投資ファンドが株主になったけどどうしたらいいのか、
ロックアップ解除後の暴落が恐ろしい、
など、日々は悩みの連続だと思う。

手探りで経験していくのも重要かと思うが、
株式市場登場後の初動で曲がったIR活動を始めてしまうと
なかなか軌道修正できないし、マーケットでうわさが立ってしまう。

いい指南役がいたほうがいいと思う。