2月と3月は東証ディスクロージャー促進月間だ。
東証ではフォーラムやフェアなどが開催される。

東証上場企業からディスクロージャーのご相談も多い。

どこまで情報開示すべきか、問題が起こってしまってその問題が、
インサイダー取引規制上の発生事実に該当するのか、
月次決算の開示方法、業績予想との乖離をいつの時点での開示がベストか、
などだ。

見えにくいところを公開すべきだが、線引きも難しい。