当社の事業のひとつとして株式上場に関するアドバイスを行っている。

株式上場を決意された企業からご相談を受け、
監査法人、証券会社などを紹介したり、
関連会社の整理、ショートレビュー後のアドバイスなどから始まり、
上場後の株主総会の運営方針や、資本政策、アナリスト対応、
反社会的勢力・コーポレートガバナンス・タイムリーディスクロージャー対策など、
上場当日の取引所でのベルを鳴らすまでのアドバイスだ。

上場を決意して、企業が初値をつけるまでの、
証券会社や監査法人とは中立の立場からの、
指南役としての役割を当社は果たしている。

長い会社では4,5年はかかる。
多い時期には、毎月のようにお客様が上場を成し遂げる。
上場をされると私もほっとして、非常に仕事にやりがいを感じる。

先月も、お客様が上場を果たされ、
上場後の広報について、ご相談を受けている。自社からのIRでなく、
マスコミに記事を書いていただく戦略だ。

結果、当社はひとつの企業に息の長い期間のアドバイスをすることが多くなる。