最近、新規公開銘柄の初値を予想する方々が増えている。
当然、ほとんどのケースは当たらない。
株式市場の相場の流れもあるし、予想される方がその企業についてすべて知っているわけでもない。

IPOディスカウントで何割か市場価格から下げて、公募価格を算出するが、証券会社とて上場後の株価推移は予想もつかない。

IPO銘柄でも初値が公募価格を割る銘柄が増えてきた。
株式というリスク商品であるから、当然下げることもある。

IPOという材料だけでは、いくら倍率が高い公募株を当てても、初値はすべて上がるわけではない。
という普通の状態に戻ってきた。