昨晩は、私が社外役員をさせていただく会社で、主幹事証券とIPOに向けて話をいたしました。とりあえず、証券会社に事業内容を理解していただく段階でしたが、経営陣はIPOに向け、始動しました。
何年も年月をかけて公開していく状況ではないので、速やかに資金調達できればと思います。
この会社は、事業内容、業績、審査上で問題はないと思うので、安心をしています。
コンプライアンス、コーポレートガバナンス、予実管理、そしてタイムリーディスクロージャー。最近の証券取引所の審査の重点項目です。