父の死後、初めての法要で大阪に戻ってきました。
いつも思うのですが、お坊さんのお話はためになる話が多い。
人にもよるのでしょうけど話をしていて心が休まる。
法要というのは家族にとってイベントなので、毎週の法要で忙しくしていると寂しさも一時忘れてしまう。よき日本の習慣であると思う。
以前、お寺に葬儀会社を紹介するビジネスを立ち上げた方がいて、私もアドバイスする立場にあったが、こういうビジネスが成り立つことも良くわかった。その会社は残念ながらビジネスにならず、終わってしまったようだが。