最近、実質株主判明調査のお話をさせていただくことが増えてきた。上場企業にとって、自社の株主、特に外人株主の実態を知りたいのは当然のことだ。
敵対的買収の恐れもあるし、株主がどのような理由で自社株式を購入されたか、どのタイミングで売却するのか知りたいし、なにより、株主名簿だけでは実際の株主名がわからないのだ。
いろんな方法で、実際の株主を判明していくが、当社もいくつかの方法で、行っている。
各IR会社も行っているようだが、まだまだ妥当なな価格まで費用が下がっていないような気がする。