この15年間ずいぶんとお客様が上場を果たされた。私は、情報開示の面からアドバイスをしているが、優に1000社を超す企業と接触があった。最近では、毎月のように、何らかの形で関与した企業が上場していく。しかし、当然上場できなかった企業も多いし、上場廃止になったり、M&Aをしたり、買収されたりした企業も多い。
最近は、IPOコンサルタントと称して、証券取引所の上場基準の隙を突いて上場させるコンサルタントがいるらしい。「どうしてこんな企業が上場できるの?」と思う企業も、私の経験上、いくつかある。
当社は、今後もIRを中心にIPO前のガイダンスに努めていくが、裏口入学のような上場はぜひ避けてもらいたいと思う。