来年の3月決算から、決算短信の内容が大幅に改定される。決算短信が決算「長」信といわれるようになって久しい。短信が非常に厚い資料になってしまった。今回、連結、単体の1ページ目をまとめる、営業利益の予想数値を記載する、経営方針など毎回変わりえない内容の省略など久々の記載事項の大改定だ。
企業サイドも決算の迅速化に役立つ。短信がいろいろな方が利用できるIRツールとなることが望まれる。