考えてみると、M&Aの案件は、いくつか周辺で出てきている。売り案件も買い案件もある。
当社ではすべては解決できないため、案件を専門会社に紹介することにしている。
M&A専門会社も最近は多くなったようだ。
当社は紹介し、紹介先も案件によって選別するという棲み分けができてきた。