今日は、日本ファイナンシャルプランンナーズ協会の社員総会に出席しました。午後1時からだったのですが、1時間たてども説明が続き、途中退出してしまいました。理事のどなたかの経歴詐称をめぐり、理事長が謝っておられました。なにやら、週刊誌沙汰になったことがあるらしく、あまり詳しくない私、およびその他大勢の方はぽかんとしていたと思います。
会員が15万名もいながら、総会の参加人数が少なかった。私は、上場会社の株主総会のアドバイスも数社でしているのですが、FP協会なのに、プレゼンテーションが下手でした。文章の説明を、書類を使って、営業報告書の何ページの何行目の意味はどうのこうの、なんて言っていました。いまどき、スライド、パワーポイント、映像を使わずに1時間以上も営業報告書の説明をしている上場会社はありません。
FP協会も、「今年から資産の運用を始めた」、と言っている場合ではなく、会員にわかりやすい協会運営が望まれるところです。