最近は、いろいろと不祥事が多い。金融庁は、他の官庁と異なり、人員が増加し、権力が増大しているようだ。
業務改善命令などを出すのもいいが、根本的には従来の金融行政を行ってきた自らも反省する必要があるのではないかと思う。業界の情報は、自らの調査よりも、業界から情報をいただいて、しかも、その情報の元、従来暗黙の了解で業界で行ってきたことを、いきなり厳格に処罰する。不祥事を行ってきたことも悪いが、もっとスマートに金融行政をやってもらわないと、金融業界で勤務する人間が減少するのではないかと思う。
現に、監査法人内でも、監査業務より、コンサルティング、ファイナンス業務を希望する人が多いと聞く。
銀行の窓口業務も多くの商品を扱うため、それぞれに商品のコンプライアンスに気をつけないといけないので、販売に気を使う。
もっと、規制側も、規制される側も、しっかりした倫理観をもつべきだと最近思う。