最近、業界のトップグループの不祥事が目立ちます。
明治安田生命、アイフル、中央青山、菱和ライフなどなど。
今回の中央青山の業務停止命令は遅すぎた感があり、また決算業務に影響を与えないようにするということで、更に伸びそうです。上場会社にとっては監査契約が1日でも途絶えるというのは考えられないことです。今回の処分はどうなるかわかりませんが、業務停止期間の監査はどうなるのか。監査契約は1日でも業務停止になると、監査法人と再契約になるそうです。そういった企業は再度同じ監査法人と契約するのでしょうか。まだまだ予断が許されぬ状況です。