経営戦略を考える際には、
仮説を立てて、必ず、事実とともに検証していきながら考えていく必要があります。
経営者は、ややもすると、現実を突き付けられたくなくなります。
事実を知ることが怖いこともあります。

こういう場合は、外部のアドバイザーが必要になります。
言われたくないけど、言ってほしい人がほしい。

こういった場合には、一度、当社にお声掛けください。