世間では、昨年の3月に景気の底を打ったとか言っていますが、
残念ながら多くの中小企業経営者にとっては、
今は、踏ん張りどころの場面なのです。

今年に入って、多少関係している経営者が何人か自殺されています。
本当に悲しい。
経営者は、資金繰りをはじめ、数多くの悩みを一人で抱えています。
経営者と社員ではビジネスに関して考えていることが全く異なります。

企業はどんな時にでも自助努力をしないといけないのでしょうが、
ここは、菅さん、政府が少し手を差し伸べていただけないものかと思います。
5%の法人税の減税もいいでしょう。でも減税は利益法人にしかメリットがないのです。

銀行を捜査するのもいいでしょう。
でも、中小企業にとっては融資を受ける選択肢が一つ減ったわけです。

やはり、中小企業経営者は、一人頑張り続けるしかないか、
いつか、ビジネスが成功することを夢見て。