株価が上がる材料がないので、上場企業でIR活動を休止する企業がある。
それも経費削減の一環だそうだ。
証券取引所も今はそういう企業も多めに見ている。

そういった企業には、小売りの身近な企業でも、
個人投資家はもう投資しない。個人投資家の皆様も急に黙ってしまった企業には、
最悪のことを想定した行動を行う。

派手に経費をかけるIR活動は避けた方がよいが、
IR活動には、継続性が極めて重要だ。