いくつかの、いや、世の中的に考えると、わたくは、たぶん
いくつもの役員をしていることになるのだろうが、
最近は取締役会出席が苦痛になることも多い。

人間はなかなか冷徹になれないものだ。

多くの上場企業の取締役会も社長の解任には必ずいくつものストーリーが総務によって
作成される。冷徹に解任などできない。

この1、2年の間に出席した取締役会で決議した内容で、個人的に本当に心が痛むことが
多かった。

本社の移転、特に社長の自宅を本社にする、給与の減額、社員の評価、
グループ会社の閉鎖、人員の解雇。
誰も喜んでしない事業再生の苦しみ。
景気のせいにして経営をしてはいけないが、景気の波には飲まれてしまう。

自己破産者も続出して、たまたま、日々、自己破産経験者のお話をお聞きすると、
厳しい経験らしい。

自殺防止のポスターも目立つようになった。

暗い世の中だ。
から騒ぎはいやだけど、花見だけはしたいと思う。