今は、多くの社長は、資金繰りの悩みで頭の中がいっぱいだ。

景気が悪くなったのも当然大きな原因だが、

一つここは、今までの経営者としての行動を自省してみよう。

かなり有名な本だが、

畑村洋太郎さんの「社長のための失敗学」

は、少し古い本だが、読むと身が引き締まるし大変参考になる。

自著の「なぜ会社の資金繰りが悪くなったのか?」(税務経理協会)ということを

考える以前に、根本的な経営者の行動の原因が悪かったのだということが、

この本で浮き彫りになっている。