毎年、上場企業の3月決算の決算発表の早期化進んでいる。今年は異様なくらい時間を競っての一番乗りでした。取引所なども決算発表の早期化を望んでいますが、初日の時間争いはなんだかな?と思います。おまけに2時間差で負けた社長から「非常に悔しい。大いに反省し、気を引き締まる」とのことです。
あまりに早くて間違いのないようにしていただくのが投資家として一番ありがたい。監査法人も早期の監査が大変だ。