IRを業にしている企業は最近シュリンクしている。

周りには多くの知り合いIR企業がある。
電気製品の代理店を始めたり、広報コンサルティング会社に転じたり、
研修会社になったり、説明会アレンジ業に進出したり、
合併離散を繰り返したり、、、

元気がないですね。
カ?ツ!
上場企業の情報開示の一助になるのは非常に重要なビジネスです。

顧客本位でないIR会社は見透かされますよ。
IR会社は、もっと真剣に顧客のことを考えましょう!

ところで、新興企業の皆様、上場廃止基準に抵触していませんか?
本当に自社のことを投資家に理解していると思っていますか?
出来高が少なくないですか?
相談相手ありますか?