今日は、本当に歩いた。
1時間程度重い鞄を引きづりながら、京都の山科区を。
そのあとは、大阪の御堂筋沿線をやはり1時間程度。
訪問先では、「よくこんな思い鞄を」といわれるが、
どうも私は整理整頓ができない人間のようだ。

一見近そうな場所に思えると思ったのでタクシーにも乗らずひたすら歩いた。
もうスーツに汗で潮がふき白くなっている。
そうでなくても、私は、年がら年中汗をかいている。
営業は歩くことが基本。
経営も売上を上げることも人に会うことが基本。
今も、日に一万歩なんて軽い軽い。
毎日4,5件アポがあり、様々な案件のご相談にあずかっている。
ネットで仕事が完結する人がうらやましい。
お客様でもメールアドレスのないお客様もいる。
気持はよくわかります。
私も大体が週末のメール対応がほとんどだ。
何せ、いつも始発に近い電車、新幹線、飛行機で移動して、
ほぼ終電か最後の飛行機で戻ってくる。
都内ではいつも走っている。

そういえば、今日はJALの機内で自社の経営について
キャビンアテンダントが話していた。
何を話したかよく聞こえないが、乗客は、JALの経営については心配している。
良い配慮だと思った。