毎年この時期は、学生の定期試験で、てんてこ舞いになる。

毎年、私の大学での授業を取っていただく学生者数が増加し、
この時期は、数百人の学生に試験を実施し、
採点をし、優、良、可、不可などの試験の評価を付けるのだ。

学生経験のあった人にとっては、当然の出来事だろうが、
私にとっては、個別の学生の将来を占う大事件なのだ。
一人ひとりの大学生の将来を考えながら、
試験問題を作成し、採点をし、評価することになる。

かなり、ヘビーなお仕事です。