以前、松田修一さんのセミナーに出たときの資料が出てきたので、
そこに掲載されていた言葉をここに載せますね。

訳者不明だそうですが、
「アメリカ人であることが意味するもの」というタイトルで、
アントレプレナー宣言、つまり、企業家の魂が述べられています。

Entrepreneur Ship(起業家宣言)

私は平凡な人間にはなりたくない。自らの権利として限りなく非凡でありたい。
私が求めるものは、保証ではなくチャンスなのだ。
国家に扶養され、自尊心と活力を失った人間にはなりたくない。
私はギリギリまで計算しつくしたリスクに挑戦したい。
つねにロマンを追いかけ、この手で実現したい。
失敗し、成功し・・・七転八起こそ、私の望むところだ。
意味のない仕事から暮らしの糧を得るのはお断りだ。
ぬくぬくと保証された生活よりも、チャレンジに富むいきいきとした人生を選びたい。
ユートピアの静寂よりも、スリルに満ちた行動のほうがいい。
私は自由と引き換えに、恩恵を手に入れたいとは思わない。
人間の尊厳を失ってまでも施しを受けようとは思わない。
どんな権力者が現れようとも、決して萎縮せず、どんな脅威に対しても決して屈伏しない。
まっすぐ前を向き、背筋を伸ばし、誇りをもち、恐れず、自ら考え、行動し、創造しその利益を享受しよう。
勇気をもってビジネスの世界に敢然と立ち向かおう。

(Dean Alfange 「アメリカ人であることが意味するもの」より引用)

企業家のみなさん、一緒に頑張りましょう!!