東京で初めて全体の同窓会が先週の土曜日にありました。

第一期の大先輩の方々から、お若い方々まで東京で集合。
なかでも医者になっている方が多かったのは多少びっくり。

確か、高校2年から文系と理系に分かれていたので、
文系の私は理系の方はあまり馴染みなかったが、
旧交を温めることができた。

思ったが、文系と理系では物事の考え方が大きく異なる。
理系の方々にとって、はっきりとした結果の出ない経済の分野にいる私の仕事は
不思議に映るだろうし、私は理系の分野には全く頭が回らない。

再会を誓って別れたが、それぞれの分野で活躍されているので、
いつお会いできることか。