最近、マンガで企業紹介をしている小冊子を見るようになってきた。
業容が比較的分かりにくい企業は、マンガは有効なようだ。
一目では分かりにくい商品、難しそうなビジネスプロセスが漫画ではわかりやすく表現される。

IR資料としてもマンガを使っている例も増えてきた。
当社では、マンガIRを普及しようと思っている。

中間化学品メーカー、部品メーカーなど、一般に人々の目に触れないものを
製造している企業には、特にマンガIRは効果的に、
個人投資家に訴えるのではないかと思っている。

当社にはマンガが描ける人間もいますので、
ご興味のある企業様、一度一緒に作ってみませんか。