ありがたいことに日々M&A案件のご相談をいただく。
けれど、なかなか案件がまとまらない。
そもそも経営者はそう簡単には自社を売買しないのだ。
M&A会社やファイナンシャルアドバイザーはそこで、
なんとか妥当な価格をはじいたり、資本政策を練ったりする。

案件のマッチング機会を増やすためか、
最近は、M&A関係の広告が増加してきた気がする。

私の少ない個人的経験から考えることは、
幸せなM&Aは、ディールを行う人が、
経営者の心をつかむことが、M&Aを成功させる秘訣だと思う。

と、偉そうに書きながら、現在いくつもの案件を走らせながら、
一本も決まらない。。。