最近、時間のある時に安藤忠雄関連の書籍に目を通すことがある。

最近目を通したのが、
「建築家 安藤忠雄」(新潮社)だ。

建築家は私にとっては遠い存在。
彼も、ベンチャー精神を持って、開業したようだ。
初めは何も仕事がなく過ごした。
ゲリラ的な手法で事業を拡大していった。
ベンチャー経営者にも参考になる内容なので、皆様
お時間のある時にでもご覧ください。