IR担当者は、どうやって来年度のIR予算をカットすればよいのか。

IRツールの製作費用は妥当であったか。
説明会の会場費や集客費用は妥当であったか。
株主総会が華美すぎなかったか。
内製できるIRツールを外注していなかったか。
無理をして必要のない国まで海外IRツアーに行っていなかったか。
適正なIRコンサルタントを選んでいたか。
IRサイトの一部のみを外注すればよかったのではないか。
動画は自社で撮影できるのではないか。
アニュアルレポートにモデルを使う必要があったか。
自社株買いをする必要はないのではないか。

など、様々な側面から、検討の余地があると思う。

そうすれば、自分の給与カットなどする必要がない。